餘部鉄橋 2007年5月


餘部鉄橋(あまるべてっきょう)は、
兵庫県美方郡香美町(旧香住町)の
JR西日本・山陰本線 鎧駅〜餘部駅の
間にある鉄橋のことです。


老朽化の為、今年春より
コンクリートに架け替え工事が始まりました。
今の姿はもうすぐ見られなくなってしまいます。


明治45年に開通
高さ41.45m
長さ309.42m
この鉄橋の完成によって山陰本線が開通し、
地元の人々の生活に大きく役立ったそうです。
とても存在感のある、どこか懐かしい感じのする鉄橋です。

餘部鉄橋は、昭和61年12月に
強風のため転落事故が起こり、
真下にあったカニ缶詰加工工場を直撃し、
多くの犠牲者が出ました。
それ以来、風速20m以上の場合は
運転を見合わせるようになったそうです。


 


 


 
下から見ると、その高さに圧倒されます。


 


 
餘部駅には、5分ほど急な坂道を登っていきます。(写真右)
舗装もされていない、昔ながらの道がいい味を出しています。


 
列車は1時間に1本ほどしかなく、この日もいったばかりで残念でした。

 


 


 



駅まで上がると、こんな素晴らしい絶景ポイントがあります。
この日は、少しお天気が悪くかすんでいるのが残念…
 
そして、電車の姿がないのはもっと残念。。。(≧◇≦)


 


 





 
駅に行く途中にスタンプを押せる場所があります。


  
赤、青、緑の三色のプタンプを重ねて押してゆきます。


 
我が家も記念に絵葉書を買って押してみました。購入したのは雪景色の餘部鉄橋の姿です。
3色のスタンプも綺麗に押せて、満足満足♪(*⌒ー⌒*)v


実際にこの目で見ると、その迫力と存在感に圧倒されました。
老朽化ということでは、仕方のないことかもしれませんが、
昔ながらの素敵な風景がなくなってしまうというのは、
本当に残念な事ですね。

この日も遠くからたくさんの人たちが、この鉄橋を惜しむように訪れていました。
鉄道写真の撮影スポットとしても大変有名であり、
大きなレンズのカメラを抱えた方もチラホラと…
私と違って、きっと素敵な1枚が撮れるんだろうなぁ〜 (^-^;

最後に今までの素敵な姿が見られて、
ここまで足を運んだ甲斐がありました(*⌒ー⌒*)v

 
日本海の海は綺麗ですねぇ


せっかく海の近くまで来たので、昼食は美味しい海の幸を食べることにしました。



三七十鮨 (みなとずし)

 
ここは、カウンターの下が生け簀になっているユニークなお店です。
そして名物は 「ノドグロ」 が刺身で食べられる事!刺身で食べられるのは、ここ香住だけだと言われています。
ノドグロは、6月〜8月をのぞき、ほぼ一年中捕れる魚です。



 
私が注文したのは海鮮丼(上) 1,500円
大好きなカニ味噌がたっぷり入って大満足な丼です。
自家製のお漬物と、カツオの自家製振りかけが付いています。
このカツオの振りかけを丼にかけて頂いてもいいそうです。味付けはちょっぴり甘め。



 
フーが注文したのは、おまかせにぎり 8貫 2,800円
上の真ん中のにぎりは、白エビ 香住で今が旬、とっても甘味のあるエビです
写真右はノドグロです。炙りにしてあります。


 
左がドギ汁  右がのど汁 各500円
のど汁は、ノドグロを使った味噌仕立ての汁です。
ドギ汁のドギは深海魚の事なのだそうです。
今の時期の底引き網に、偶然かかった時だけに食べることが出来る珍しい魚なのだそうです。
すまし汁であっさりでしたが、脂がのって汁の表面がギラギラしてました。

このドギという魚、女性には嬉しいゼラチンがプルプルでしたよ〜 味は、とっても淡白でした。

カニの時期は終ってしまいましたが、ちょっと買い物をして帰る事にしました。



かすみ 朝市センター
香美町香住区境1114-1(香住東漁港内)
TEL 0796-36-4500  FAX 0796-36-4501
年中無休   営業時間  8:30〜15:00
8:30〜16:00(11月から3月の間の日・祝祭日)
 
23店舗の店が集まった海産物直売センターで
但馬の海から水揚げされた新鮮な魚介類などが販売されています。

この時期、市場内は人気も無くひっそりとしていました。


 
ヤマニ水産でカニとエビを購入。
ここのお兄さん、試食もいっぱいさせてくれて、値段もサービスしてくれて、本当にいい人だったなぁ〜(*^▽^*)



 
これは、「オニえび」といいます。珍しくて美味しいのだそうです。
大阪では有名な「ちちんぷいぷい」という番組で放送されて一気に人気が出たそうです。
刺身で食べると、身は歯ごたえがありプリプリでした。甘味は甘エビほどはありませんが、食感はサイコーです。



 
カニは、お願いするとちゃんとさばいてくれます。


生きていたので、生でも食べられます。
カニの殻、薄皮をとり、氷水に10分ほど浸けるとこのようにきれいに花がさきます。
甘味があり、美味しかったです。




 
こちらは焼きガニ
焼くと甘味が出て、美味しいですよね♪味噌につけて贅沢に頂いてみました。




大好きな「へしこ」のふりかけが売っていたので、思わず購入。
へしことは、日本海特産の魚のぬか漬けの事です。
本物のへしこは、とっても美味しいのだけど、このふりかけは
あまりへしこの風味もなく、ちょっと物足りない感じがしました。