2006年12月8日〜21日 KOBE ルミナリエ
2006年12月8日(金)〜21日(木)

今年で12回目を迎える『神戸ルミナリエ』は、
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂、都市の復興と再生の願いを込めて
1995年12月に初めて開催されました。

 点灯時間 
月〜木曜日  18:00頃 〜 21:30
金曜日     18:00頃 〜 22:00
土曜日     17:30頃 〜 22:00
日曜日     17:30頃 〜 21:30
※但し、悪天候・混雑状況より点灯時間が変更されることがあります




 開催場所 
神戸市中央区旧外国人居留地界隅及び東遊園地(JR元町駅下車)
※会場内は元町方向から、東遊園地への一方通行になっています




 2006年 作品テーマ 
空の魅惑
” L' Incanto del Cielo ”


= 作者からのメッセージ =
空を覆う雲の隙間から透過する光の輝き。
蒸気の粒と粒とが、空の扉となり、輝きへと誘っている。
風が、ときの流れとなって記憶と夢を重ねるとき、
魅惑の空が、あの日と私たちをつないでくれる。


ルミナリエ・インフォメーション
http://www.kobe-luminarie.jp/


















もう12回目だというのに、今回初めて行ったルミナリエ。。。
私が住んでいた所は、大きな被害はなかったものの
やはりあの時の事は今でもはっきり覚えています。
綺麗なイルミネーションを見ながら、色んな思いが込み上げてきました。

開催してすぐに行った事と、平日だった為、わりと空いていましが
やはり土、日は動けないほどすごい人のようです。
点灯時が一番の見所なのだそうですよ。
皆さんもぜひ光の彫刻を楽しんでみてはいかがですか (*^.^*)