奥能登 2006年12月31日〜2007年1月1日

奥能登 2006年12月31日〜2007年1月1日


いつもお正月は家で迎える我が家ですが
「たまには、元旦からゆっくりしたいねぇ〜」のひと言で
今年は出かけることに決定!
今回は姉が旅行先を決めてくれました。
なにかと高いこの時期に安く行けないだろうか。。。
と考えて利用したのは "読売バスツアー" なのでした(*^▽^*)
ツアー名は
「奥能登恋路海岸で炭火焼き料理とカニ食べ放題」
なんだか食欲をそそられるタイトルですよね〜(笑)
旅行費用を考えれば、あまり期待はできませんが
楽しくのんびり新年が迎えられれば、それだけで幸せですよね(*^.^*)


バスは新大阪、梅田、天王寺に迎えに来てくれます。
私達は新大阪 8時30分に集合です。
新大阪に着くと、そこには色んなバス旅行に出かける人達でごった返していました。
やはり人気は「カニツアー」ですね〜
城崎、浜坂、鳥取などなど… 有名なところばかりです。
他にも 「別府温泉三昧」 みたいな豪華なものもありましたよ。

ビールやおつまみなどを買い込みバスに乗り込むと
座席はもう決められていました。
人数は30人ほどで、
夫婦づれ、おばさんコンビ、親子連れ(なぜかお父さん抜き)など
組み合わせは様々で、女性同士という組み合わせが特に多かったですねぇ
やはり年末年始、女性はゆっくりしたいようです(*^.^*)
バスガイドさんもいて、なんだか修学旅行を思い出す感じ(笑)
どんなバス旅行になるのでしょう。。。




 
31日のスケジュール 
兼六園 → 千里浜なぎさドライブウェイ → 恋路海岸(宿泊先)


お天気も良く、名神高速道路から北陸道への道も空いていて
快適なバス旅行になりました。
この時期は雪の影響で道路が封鎖する事や到着時間が大幅に遅れてしまう事や
観光もなくなってしまう事もあるそうですが
今年は暖冬のお蔭で、そういう心配もないようです。
その代わり、残念ながら雪深い風景も拝めません。
雪景色も風情があっていいですけどね (´_`。)グスン



バスは順調に走り、途中「多賀サービスエリア」でトイレ休憩
サービスエリアでの楽しみといえば。。。
そう!美味しいものですよね〜 (*^▽^*)

  
【 雪苺娘(ゆきいちご) 】 1個250円
羽二重餅の薄皮に包まれていて、中はたっぷりの生クリームと
スポンジケーキ、苺が入っています。
中はふわふわ〜、外側のお餅はとろ〜り、冷たくて甘さ控えめ
ちょっと食べにくかったですけど、とっても美味しかったです。



2時間ほど順調に走り、次は「南条サービスエリア」で昼食です。
途中バスの窓から「伊吹山(いぶきやま)」が綺麗に見えました。


ほんのり雪化粧の伊吹山はとても綺麗でした \(^▽^)/


南条サービスエリアまでくると雪もチラホラと残っています。
ここまで来ると、空気が冷たいですね〜
  

昼食は付いていなかったので、そばを頂く事にしました。
31日ですから、年越しそばを食べないとね(*^ー゚)v
山菜とろろそばセット





お腹もいっぱいになり、心地よいバスの中。。。
(´0`)ふぁ〜〜
すると、突然バスガイドさんの声が…
「皆さん、心地よい時間でしょうが白山連邦が見えてきました」とのこと
この時期はお天気の具合でなかなか見えにくいそうなんですけど、
今日はお天気がいいので綺麗に見ることができました。
窓越しなので、ちょっと写りがわるいですけど…(^-^;
  




北陸自動車道 金沢東ICから約20分ほどで、
最初の観光地 『兼六園』 に到着です。
せっかくこの時期なのに、雪のない兼六園はすごく残念でしたが、
ガイドさん付きで簡単な説明もあり、
短い時間でしたが初め訪れた兼六園を堪能することができました♪


  兼 六 園 
日本三名園の一つとし名を馳せるこの庭園は、
六つのすぐれた景観「六勝」を兼ね備えていることから、その名が付けられました。
林泉廻遊式庭園という様式で四季折々の風景を楽しむことができます。


  

  
唐崎松(からさきまつ) 
13代藩主・斉泰(なりやす)が近江八景の一つ、琵琶湖畔の唐崎松から
種子を取り寄せて育てた黒松です。
雪の重みによる枝折れを防ぐため、冬にほどこされる「雪吊り」は
兼六園ならではの風物詩で、特に有名で皆さんご存知だと思います。
雪が積もっていると、もっと風情があっただろうと思うと本当に残念ですが、
今の時期しか見られない雪吊りを見られただけでも値打ちがありますよね。



  
徽軫灯籠(ことじとうろう) と 虹橋
霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する景観です。
徽軫灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているので
その名が付いたと言われています。
この灯籠は水面を照らすための雪見灯籠が変化したもので、高さは2.67mです。
灯籠の手前に架かる虹橋は、別名琴橋ともいわれ、
徽軫灯籠との景色は兼六園のベストスポットのひとつです。




根上松(ねあがりまつ)
大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がった姿は
とても迫力があり、兼六園名物の一つとなっています。
この松は、13代藩主・斉泰(なりやす)が土を盛り上げて若松を植え、
根を深く土で覆い、成長後に土をのぞいて根をあらわにしたものだと伝えられています。



  
霞ヶ池(かすみがいけ)
兼六園のほぼ中心部に位置する、園内で最も大きな池
面積は約5800m2、深さは最も深いところで1.5mあります。
栄螺山、内橋亭、徽軫灯籠、虹橋、唐崎松、蓬莱島などの
名勝がこの霞ヶ池の周辺に配され、
廻遊しながら四季折々の庭景を楽しめるよう配慮されているそうです。




噴 水
この噴水は霞ヶ池を水源とし、
池の水面との高低差による自然の水圧であがっています。
水の高さは約3.5mあり、霞ヶ池の水位の変化によって変わります。
藩政末期、金沢城内の二ノ丸に水を引くため試作されたものと伝えられ、
日本で最古の噴水であると言われてるそうです。



【 兼六園で買ったお土産 】
全国の金箔生産量の大半を占めている金沢は
お土産も金箔を使った工芸品や金箔入りの食べ物が有名です。
    
お正月ですからねぇ〜 金箔系買っちゃいましたよ(笑)
左は金箔の瓶詰め  お料理の飾りに使うとちょっとリッチになりそう…
中央は老舗金箔屋さんのあぶらとり紙   人気商品だとか。
中身はさぞかしキンキラかと思えば、ごく普通の茶色のあぶらとり紙でした。
右は金箔入り珈琲  ごくごく普通の珈琲に少量の金箔が… (^-^;
金箔少な〜い




兼六園を後にして、次の観光地「千里浜なぎさドライブウェイ」へと向かいます。

 千里浜なぎさドライブウェイ 
「千里浜なぎさドライブウェイ」とは、能登有料道路の「今浜IC」から「千里浜IC」の距離を
ほぼ平行に約8kmの道のことです。
世界でも珍しく日本では唯一の浜辺を走る天然砂浜のドライブウェイです。
粒子の細かい砂が海水を含んだことにより、車が通れるほど固くなるため
砂浜上のドライブが楽しめる海岸です。

  

  
日本海沿いを爽快に走る気分は最高ですよ\(^▽^)/
お天気も良くて本当に気持ちよかったですね〜
風の強い日は、砂の粒子が細かいので大変なのだそうです (/∀\;
目に砂が…
この日は無風だったので、浜に出てみました。
潮風が本当に気持ちよかったです♪


砂浜の砂はこんな感じ
本当に細かい粒子ですね〜 
これが海水でカチカチに固まって、バスまで走れる固さになるんですね
細かすぎて、靴に入ると大変そう。。。(^-^;

  


浜辺をウロウロしていると日が暮れてきました
綺麗な夕日です

  
日も暮れてきたので、千里浜なぎさドライブェイを後にします
右の建物は「千里浜レストハウス」で、お土産なども売っていて、
浜ならでは海産物などを焼く醤油の香ばしい匂いが漂って食欲をそそりますよ〜(笑)




今晩の宿がある「恋路海岸」へ向かいます。
今日の宿は「海鮮旅館網元ニュー恋路」というところ


今回全てお任していたため、
行くまで "網元でカニ食べ放題"という事だけしか知らなかったので、
宿泊先の情報もぜ〜んぜんリサーチしていなかったんです。
行くまでは2人部屋って聞いていたんですけど、
着いてみると、和室二部屋続きの部屋でした。。。
トイレは部屋の外にあり共同だし… ( ̄∀ ̄;) 
これはキツイなぁ〜
お風呂も24時間入れますが、温泉じゃなかったです(涙
なので、今回詳しい宿情報はなし…ということで (^-^;

  
部屋に入った瞬間、「修学旅行みたい!」って思っちゃいましたよ(笑)
こんな部屋って、久しぶりだわぁ〜 (^◇^ ; アハハ
こうなれば、皆でお酒飲んでゴロ寝だわね(笑)
ガイドさんも言っていたけど、
「こちらはお部屋よりも料理が自慢ですから、網元なので…」
ということでしたしね(^-^;



夕食までの間、男性陣はお風呂へ
女性陣は部屋に置いてあった甘いもので一服
窓を開けると目の前は海!部屋からの眺めは良かったですよ。
着いた時は、真っ暗で何がなんだか分からなかったですけど…(笑)



さぁ!夕食の時間です♪
カニだぁ〜〜 食べ放題だぁ〜〜
海鮮大好きフー&カーの期待はたいへんなものだったのですが…
これも期待はずれでした (´_`。)グスン
忘れてました。。。今回の旅費からいったらこんなものかもしれません
旅費=宿&食事 ですよね…(^-^;


カニは何杯でもお代わり自由です。味は。。。可もなく不可もなくという感じ
お代わりすると、前のカニより味が落ちる場合もあるし、
美味しくなる場合もあるし、ロシアンルーレットのようなスリルがあったかも(笑)
期待していた刺身が「これだけ?」っていう感じで、ちょっと残念だったかな…

 
テーブルの中央に網があり炭火焼が出来るようになっていました。
鯛、サザエ、イカ、野菜などを焼いて頂きます。



実はこの日、体調がいまいちだったわたし。。。
風邪なのか、薬を飲んでも治らない頭痛が辛かったのでした。
せっかくの「年末のんびり紅白を見るぞぉ!」という状態でもなく
明日に備えて、早々にお風呂に入りお先にお布団へ…
8時過ぎには眠りについたのでした( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・
ある意味これも贅沢なことかもしれないな。。。


明日もいいお天気になるといいなぁ。。。