奥能登 2006年12月31日〜2007年1月1日

奥能登 2006年12月31日〜2007年1月1日


2007年になりました。
皆さま


今年も宜しくお願い致します m(_ _)m






昨夜は早く寝たので、体調もよくなりました。
皆も早く寝たようで、目覚めも6時前と早かったです(*^.^*)
部屋の窓から外を見てみると、とてもいいお天気♪
日の出はまだのようですが、なんて綺麗なんでしょう!
薄っすらと赤みを帯びた水平線は、本当に神秘的です (*´ο`*)
うっとり




随分明るくなってきました。
  

部屋の窓からでは陰になって日の出が見えないようなので、
外に出てみることにしました。


外に出てみると、もう太陽が顔をのぞかせていました。
  


日も随分上がり、辺りが明るくなってくると
海の表面に白くかかる朝靄かな?がすごく幻想的で、とても綺麗でした。
  


元旦から全身に朝日をあびていると、とても幸せな気持ちになりますね(*^▽^*)
今年1年も素敵な年になりそうな予感♪
手を合わせて、家族皆の幸せと健康をお祈りしました (*^人^*)


皆様にとっても今年1年がいい年になりますように… ☆彡






 
1日のスケジュール 
見附島 → 輪島塗漆器工房 → 能登金剛・巌門 → 白尾・宝庭園見物 → 帰路へ


日の出を見て部屋に戻り、朝食まで時間があったので朝風呂に入ることもでき、
お陰様で元旦からのんびり気分が味わえました(*^-^*)

お正月ということで、朝食にはお雑煮が出ました。
澄まし汁に海藻が入っていて、海の香りたっぷりの味で、
餅も焼いてあるために香ばしく、あっさりとしてとても美味しかったです。




9:00に民宿のおばさん達に見送られて、見附島へと移動します。
宿からは近く、数分で到着です。
最初の予定では、車窓よりの見学だけだったのですが、
お天気もいいことと、時間にも余裕があったので
短い時間ですが、バスから降りての見学ができました。


  見 附 島 
能登内浦海岸を代表する景勝地の一つで、
その昔、弘法大師が佐渡から能登へ布教に訪れた際に見付けたことから
見附島(みつけじま)の名前がつけられたそうです。
島の形状が軍艦に似ていることから、
地元の人々は「軍艦島」という愛称で呼んでいるそうです。


  
本当に軍艦のように見えますよ!大きな軍艦が迫ってくるようです。
ガイドさん情報では
災害で島の側面が崩れた為に、島の向かって左側は作り物なのだそうです。
この先も大きな地震とかがあると、崩れてしまう恐れがあるので
補強の意味もあって人工的に修復をしているそうです。
今の技術はすごいですねぇ〜
遠めでしたけど、見た目は全然分かりませんでした。




 輪島塗漆器工房 
ここは、普通だったら輪島塗の職人さんの作業が見られるのでしょうが、
さずがに元旦は職人さんもお休みでした (^-^;
ざんねん

  
今回訪れたのは「稲忠」というところ
表に大きな輪島塗のお椀がありました。


  

  
ここで本当だったら職人さんの姿が見られるはずでしたが、
日本伝統の技が見られずに、ちょっぴり残念。



漆塗りの雛人形です。珍しいですよね。
とても綺麗で可愛らしかったですが、お値段が。。。
恐ろしくて値札を直視できませんでした(笑)



ひとつ数千円のものから数百万のものまで様々なものが飾られています。
その作品は実際に見ると、細かい作業と色の綺麗さにため息が出るほどでした。
日本の伝統文化って本当に素晴らしいですね〜

海外だと、こういうお土産屋さんに連れて行かれると
つい何か買ってしまう私達ですが、今回は結局何も買わずです。
いつも何処かへいくと「思い出」と呪文のように言いながら
買い物をするフーも今回は大人しいですねぇ〜(笑)
ここでは、漆塗りお箸のお土産付きでした\(^▽^)/






 能登金剛・巌門 
能登金剛は能登半島の西側、福浦から関の鼻に至る
富来町の海岸一帯約29kmのことをこう呼びます。
日本海の荒波によって造り出された奇岩の造形美は見事で、
国定公園にも指定されています。
能登金剛を代表する景勝地「巌門(がんもん)」は
波の侵食によってできた洞窟で、幅6m、高さ15m、奥行が60mあります。


能登金剛に近づくと、海の雰囲気が急に変わってきます。
  




ここで昼食を済ませ
その後は少しの間自由行動になります。


昼食は能登名物の「いしる鍋」 
「いしる」とは、主にイカやイワシを発酵・熟成させた魚醤のことです
たぶん右の鍋がそうだと思うんですけど、普通の味噌汁と変わらない感じが…
よく分からなかったです (^-^;


食事が終わり、巌門洞窟の方へ行ってみる事にしました。
  

  


洞窟の中を覗くと、とっても綺麗でびっくり!

  



ここで買ったお土産
  
甘えびせんべい、香ばしくて結構イケます (^_-)v




この後「宝石庭園」に行きますが、
ただのショッピングだけだったので詳細は省きます。
帰りの高速も順調に進み、予定より少し早く新大阪に到着しました。

この時期にしては格安のバス旅行だったのでそんなに期待はしていませんでしたが、
旅行費から言えばこんなものだったと思います。
でも、それなりにのんびりできましたし、
なによりお天気に恵まれ、あの日の出を見られただけでも
大変価値があったなぁ〜と思っております(*^▽^*)
初日の出にお祈りしたように
今年一年、健康で頑張っていこうと思いました。