かけうどんのあつあつ
麺もだしもあつあつの小200円

コシのある麺のわりにまろやかで、
つるっと食べちゃいました。
一番人気のゲソ天100円
噛めば噛むほど味が出て、美味しかったです。

美味しい朝食になりました。
四 国

2003.11.1 〜 11.3


中華そば肉卵入り

よく煮込んだ豚バラ肉をのせたラーメンは、
写真でも分かるように結構濃い目のしっかりとした味
豚骨、鶏ガラのほかに海産物と野菜を加えて煮込んだスープが
しっかりからむように水分を控えて作る自家製中細麺がよく合う。

見た目ほどしつこくなく、
生卵と一緒に食べると味もまろやかになり美味しい。
これが徳島ラーメンか〜
知らなかった。また新しい発見なのでした。
【 中華そば いのたに 】   徳島市西大工町 4-25    

  TEL 088-653-1482
  営業時間 : 10時30分〜17時(売り切れ次第閉店)
  定 休 日  : 日曜日   
  駐 車 場  : 15台

店内に入ると、まず食券を買います。
麺の鮮度を大切にし、
当日作った麺がなくなり次第閉店するそうです。

去年の今頃、さぬきうどんを食べに四国に行ったんですけど、
あの ”のど越し” が忘れられず、またまた四国に来ちゃいました
(^_^)v

今回も車中泊です。
もちろんセルも一緒です。
前と違った道の駅も紹介いたします。
紅葉の時期だったので、とても綺麗な風景も写真に残す事ができました。

麺好きの我が家としましては、今回はさぬきうどんだけではなく、
ラーメンもいただく事にしました。
四国のラーメンといえば、
徳島ラーメン というものがあるのです。
本の写真を見るとすごく美味しそう♪
こんなラーメンがあるなんて、知らなかった…
まずは、徳島に向かってGo〜!

数あるラーメン屋さんから我が家が選んだのは、 中華そば 
いのたに です。
本によると、ここもかなり有名店のようです。
ちょうどお昼時に着いたので、結構込んでいましたがさぬきうどんほどではないですね〜
お店の方も感じがよく、雰囲気のいいお店でした。

今日はセルも疲れたようです。
横になって、ぐっすりと寝ています。
私達もぐっすり眠れそうです。

残念ながら「牛刺」はありませんでした。
でも「生レバー」はありました。
こんな山奥で新鮮なレバーが食べられるなんて…

甘くて美味しかったです。
ほら、きれいな「タン」でしょ?
美味しいんです。

しかもそんなに高くない!
このお肉でも十分美味しかったんですけど、
以前来た時の方が、
もっとお肉は良かったような気がします。
きっとタイミングもあるのでしょうね。
何度もいいますが(笑)、
こんな山奥でこれだけのお肉が食べられるなんて…
以外じゃないですか?

こんな道が延々続くんです。薄気味悪いでしょ?
でもこれはまだいい方かも。もっとすごい所は怖くて撮れませんでした。 
それどころじゃなかったので(笑)
何か変なものが写ってそうだよね〜 (> <)キャー

随分薄暗くなってきたので、ナビの通りに進み国道へ出ようと思っていると
すごく怪しげな道?
えっ?この道で本当に合ってるの?
スーパー林道よりも、もっとスーパーな道。せ、狭い…  しかも、ぶきみ…
引き返すにも時間がかかりすぎるし…
えーい、行っちゃえ!
と、進んだ道がとんでもない道だった。

少し進んだところで道の両端にヒラヒラと黄色いものが…
「ん?ちょっと戻ってみて」 少しバックすると、
どう見ても通行止めのテープが切れている様子?
「これって、行っていいの?」と私。
「進むしかない」とフー。
え〜っ、大丈夫?

辺りは真っ暗過ぎて、ライトをハイにしても3m先までしかよく分からず、
車1台がやっと通れる狭さに加えて、所々はすごい崖!
窓を開けて道を見ると、タイヤから崖までは…  

( ̄□ ̄;)ギョッ
 数十センチしかないじゃない!
「ぎゃ〜〜、おぢぃるぅぅ〜、怖いよ〜」 と叫ぶ私に向かって、
フーは「大丈夫、心配するな」となだめるが
とにかく怖い…
「途中でがけ崩れにでもなっていたらやばいな…」 なーんてフーがボソッと言うもんだから
また怖くなって 「あぁ〜〜、こっち落ちるよ、落ちるよ」と叫び続ける私なのでした
(T_T)

と、その時暗闇の中に光るものが…
「えっ!なに?」と驚いて止まる私達の前を 鹿 が…
野生の鹿でした。しばらく道の真ん中でジッと私達を見ていましたが、
すぐに山の中に消えてしまいました。
「うわぁ、見た?野生の鹿だよ。すごいねぇ〜」と思わず動物好きが出てしまいましたが(笑)
すぐに現実に戻され、再び叫ぶ私なのでした 
(≧◇≦)

何分ほど走ったんだろう?
(私には永遠に感じたけど)やっと国道にでたのでした。
ホッとしたと同時に、すごい脱力感。
肩は力を入れすぎてパンパン。
身も心もぐったり疲れました。
しかしうちのナビ、なんて道教えるのよ 
(`ε´) ブー 怖いじゃん!
でも、無事でよかった ε=( ̄。 ̄;) 疲れた〜
暗くなるし、危ないと思って途中でやめて脇道を選んだのに、
これじゃ、そのままスーパー林道を走っていた方がましだったかな?

ずっと山道続きでお疲れのセルにも名水を
冷たくて美味しいでしょ?
美味しそうにたくさん飲んでいました。

途中で湧き水を発見
”名水” という文字にそそられ
ひとくち飲んでみる事に…
冷たくて美味しい

大轟の滝

落差20m  徳島県那賀郡那賀町
沢谷川の清流が岩盤に裂かれるように
数本に分かれて落下する滝で、水量も多く、
滝壺も大きい事で知られています。

大釜の滝

落差20m  徳島県那賀郡木沢村釜ヶ谷

坂州木頭川の支流、釜ヶ谷川にあり
日本の滝100選に選ばれている。
滝壺はその名の通り大きな釜状になっており
水深は15mあるという。
この滝は多くの伝説を持っているが、
特に滝壺には大蛇が住むというものが有名

このまま最終まで行くには時間的に無理があるので、地図を見ていると
林道から193号線に出て、そこから439号線方向へ出られそうなので
そのルートで帰ることにしました。
途中には名所もいくつかありそうなので…

ただ紅葉を見るために気軽に来たスーパー林道…
帰ってから他の人のHPを見ると

『日本最長ダートを誇る「剣山スーパー林道」。
特にオフローダーの間では知らない人はいない、というくらい有名で、
中国四国、近畿圏のオフローダーはもちろん、全国各地からここを走るために
わざわざ訪れる人もいるほど。
路面は良好でよく整備されているとはいえ、
断崖絶壁から転落するとまず命はないので
せいぜい調子に乗って飛ばしすぎに気をつけよう。』

なんていう恐ろしい事が書いてあった。
せめて行く前にこの情報を読んでいれば… あんな怖い思いをせずにすんだのに。

スーパー林道の起点に着いた頃にはもう14時ぐらいになっていたんですけど、
この林道、地図で見ると最後まで行かなくても途中から脇道で降りられるような感じになっていたので、
暗くなるまでには大きな道に出られるだろうと思っていたんです。
ナビもあるし、大丈夫だよね。なんて軽い気持ちで…


休日なのに車も人もほとんどいない♪
景色もいいし♪ 空気もおいしい♪
綺麗なところだなぁ〜 と、楽しいツーリングは続いたのでした。
しばらくは綺麗な紅葉をご覧下さい。

お腹もいっぱいになり、次はどうしよう…
我が家は急に出かけることも多いのです。
特に車中泊の旅行の時は、意外と行き当たりばったりの時が多く、
走りながら「次はどうする?」と、計画を立てることも少なくはないのです。
だから、思いもよらない体験をすることも… 

せっかく紅葉の時期だし、どこか綺麗なところに行きたいね〜 ということになり
地図を見ていると、”スーパー林道” というものを発見!
我が家の車は四駆なのですが、いつも市内を走るばかりでいまだに四駆にしたことがない。
林道なら、初四駆デビューだと軽い気持ちで出発!
しかし、これがとんでもない体験をすることに…

どうにか国道に出たけど、もう20時近くになってるし…
今日の宿泊先の道の駅は 
にしいや です。
以前泊まった時に、この道の駅の前の道路を渡った所に焼肉屋さんがあるんですけど、
何気なく入ったら、すごくいいお肉を出してくれたのです。
お店の名前は 
よりあい って書いてあったかな?
外観は想像がつかないくらい 
m(_ _)m 失礼しました
見た目はごくふつーの食堂みたいなので、期待してなかったんですけどね。
なかでも「牛刺」が美味しかった。
そのお肉が食べたくて、またこの道の駅に泊まる事にしました。

道の駅に着いたのは20時40分ごろ。
隣の温泉施設(秘境の湯)は、21時まで。
今日は叫び?疲れたので、どうしても温泉に入りたい。
10分ほど前でしたけど、快く入れてくれました。
よかった 
(*^.^*)
これで今日もぐっすり眠れます。

剣山スーパー林道 起点

1985年に全面開通
上勝町の起点から高の瀬峡まで
全長87.7km、

あ〜、満足!
お腹もいっぱいだし、帰りますかぁ〜
今回はほんとによく麺を食べたな〜
温泉も入れたし、天気がちょっと悪かった事を除けば、いい旅行になりました。
今度はお天気のいい日に、セルと剣山に登りたいな。

【 おか泉 】   TEL 0877-49-4422
          営業時間 : 11時〜20時30分
          定 休 日  : 月曜日(祝日の場合は翌日)

丹念に足で踏み、
熟成させた生地を手打ちしたツヤとコシのある麺が美味しい。
お持ち帰り類も豊富です。
我が家はここの生しょうゆうどん用の特選醤油が好きで、
わざわざお取り寄せしております。
これがあると、
自分のお家でもおいしい"ぶっかけうどん"が食べられます。

我が家の評価は ★★★★★ 
何度も言いますが(笑)、ここの冷天おろしがお勧めです。

さぁ、そろそろ帰りましょう。
と思ったけど、さぬきうどん一杯で終るという訳にはいかないでしょう(笑)
すっかりさぬきうどんにハマってます
(^-^;

もう1軒 
おか泉 に寄って帰る事にしました。
というか、私がここのうどんをどうしても、もう一度食べたかったのです。
以前に一度ここで食べた 天ぷらがのっている冷天おろしが美味しかった。
天ぷらのボリュームのわりに値段も安いのです。
天ぷら好きにはたまらないです。
いちどお試しください。

熱いうどん小 100円
天ぷら 70円

前回来た時は売り切れで閉店していたので、
今回やっと食べる事ができました。
さすが人気店!
美味しいうどんでした。
【 がもう 】   坂出町     TEL 0877-48-0409
          営業時間 : 8時30分〜14時ごろ

                       (売り切れ次第閉店)

          定 休 日  : 日曜日

田んぼと住宅が入り交じった場所にあるため、
ちょっと分かりにくいかも…
店に入ったら、熱い、冷たい、うどんの大小を伝えると、
丼にうどんを入れて渡してくれますので、
鍋のだしを自分でかけましょう。

我が家の評価は ★★★★☆ 
うす味のおだしが効いて、素朴な味が良かったです。
立って外で食べるうどんは、これまた美味しい。なぜ?

温泉にも入り、スーパーで買ったおつまみをつまみながらビールを飲み、
のんびりした時間が流れていきます。
車中泊の旅行の時、この時間が一番好きですね。
星を見ながら飲むビールはとっても美味しいのです。


翌日、この日も少し雨模様 
(> <)
朝食は以前行った時閉まっていた 
がもう でうどんを食べることにしました。


朝方少し雨が降っていました。
霧がすごかったですね〜

こういう景色も神秘的できれいです。
雨のお陰か、空気も澄んでいました。

翌朝は少し雨模様…
気温も下がり、冷え込みました。

今日はさぬきうどんめぐりをしようと思います。

冷たいうどん 1玉100円

予想どおり、この自家製唐辛子は絶品!
カウンターに自家製の唐辛子、
柑橘系の(すだち?)切ったものが置いてあるんですけど、
それを入れるととにかく美味しいのです。
フーは”初”のおかわりをしていました。
おかわりは並ばなくても、
カウンターの横で言えば大丈夫です。

ここは是非また来たいですね〜
のどかな山間にすごい列!
知らない人が見たら、
「いったい何があるの?」と思うほどの人でした。
1時間以上は待ったんじゃないかな?

こんなに待っても食べるのは、
たったの2分なんだろうな〜(笑)
早く食べたい!
楽しみ♪
【 谷川米穀店 】   琴南町     TEL 0877-84-2409
              営業時間 : 11時〜13時
              定 休 日  : 月曜日

この『米』という看板が目印。
とにかく麺のコシはすごい!のど越しも最高!
醤油や酢、自家製の唐辛子で食べる。

我が家の評価は ★★★★★ 
私はここが一番のお気に入り

2軒目は 谷川米穀店 に決定。
本に載っているうどんを見て、是非来てみたかったお店のひとつ。
「自家製唐辛子で食べる」という言葉にも惹かれました。
阿讃山脈のふもと、琴南町美合支所前の明神川沿いにあります。
近くまで行くと、道路沿いに止めてある車の数と、行列ですぐに「ここだ!」と分かります。
昼2時間のみの営業という貴重さ。
お陰ですごい人でした。
これは去年に行った「山越」を超える行列だ〜
覚悟して並ばなければ…
いったいどのくらいかかるんだろう?

1軒目に向かったのは やまうちうどん というお店。
山の中にぽつんと立っています。
開店して間もない時間ですが、結構賑わっていましたね〜。
駐車場は広く、止めるところは十分あったので助かりました。

【 やまうちうどん 】   仲南町    TEL 0877-77-2916
              営業時間 : 9時〜17時
              定 休 日  : 木曜日

湯もだしも井戸水を汲み上げ、薪で沸かして作っています。
かけうどん、しょうゆうどん、ゆだめの3種類があり、
かけうどんは、あつあつ、ひやあつ、ひやひやから選びます。
カウンターには、毎日数種類の天ぷら類も並んでいます。

我が家の評価は ★★★☆☆ 

いろんなルートがあるんですね〜
見の越から登山リフトを利用すれば
頂上へは1時間ほどなのだそうです。


セルは山登りが大好き!
いままでいくつかの山(低い山ですけど)を
登ったことがありますが、足場の悪いところでも
頂上に向かってただひたすら歩く頑張り屋さんです。
また今度お天気のいい日に、
セルと一緒に登る事ができたらいいな。




剣山登山案内図

剣山観光登山リフト  見の越 〜 西島駅
所要時間 : 15分  料金 : 大人往復1,800円

せっかく眺めがよさそうなのに霧で何も見えませ〜ん
(> <) 残念
おまけにめちゃくちゃ寒い 
晴れていたらいい眺めなんだろうな〜
でも、結構な高さなので、晴れて見晴らしが良かったら
意外と怖いかも…
所要時間15分のわりに長く感じました。

朝方降っていた雨もあがり、いいお天気になってきたので、剣山 まで行ってみることにしました。
いい天気だと思っていたら、見の越駐車場へ着くとうっすらと霧が…
剣山(標高1955m)は日本百名山のひとつでもあり、
山頂からの雄大な眺めはとても素晴らしいものなのだそうです。
紅葉のいい時期なのに… 見たかったな〜

もう14時過ぎなので、さすがにこの時間からの登山はもちろん無理なので
当たり前か f(^-^; ポリポリ  
リフトで西島駅まで行ってみることに。

リフトは小型犬のような抱っこをして一緒に乗れる子なら大丈夫だそうです。
残念ながら、セルは重すぎて無理ですね〜(笑)
ごめん、ちょっとの間お留守番しててね。

みかどのとうふ  1丁 180円

琴南町伝統の岩どうふにちなみ、
やや固めに作ったもめん豆腐
手作りのため、平日40丁、
日曜、祝日は60丁限定。
どうしても欲しい場合は午前中に行ったほうがよいです。
(これは翌日早朝に写したものです)
みかど温泉     入浴料 600円
            8時〜19時(土・日曜、祝日は〜20時)
            火曜日休館(祝日の場合は営業)

単純硫化水素泉で療養効果の高い湯として知られている
江戸時代の発明家平賀源内が絶賛したという
温泉の湯を引いており、泉質は肩こりや冷え性などに効く。

浴室からは対岸の美霞洞渓谷が望め、
四季折々の景色が楽しめる。

結局霧で何も見えなかったけど、いい所だというのだけは伝わってきました。
是非お天気のいい日にリベンジしたいです。

あまりにも寒かったので、リフトを降りたところにあるお店で温かいそばを頂きました。
冷えた身体にはたまりませんでした。
しかしこの旅行、ほんと麺ばっかり食べてるな〜(笑)

今晩泊まる道の駅は 
ことなみ にしました。
みかど温泉もあることだし…

さっきおそばを食べたので、夕食はスーパーでつまみ程度のものを買って済ませる事にしました。
地元のスーパーって、結構好きです。
地物の珍しい食材があったりして、面白いですよ。
今回も地元で獲れた魚など、お刺身を買って夜のおつまみに。

道の駅 ことなみ は思ったより大きなところでした。
しかも山間なので静かそうです。

まずは温泉へ

《 このページのトップへ 》